医療事務管理士の資格取得を考えた時に確認しておくこと

医療事務 難易度 ソラスト

ソラストの医療事務講座は安価です

ソラストは、医療事務において48年以上の実績がある老舗です。テレビCMなどを行っていない関係で知名度は低いものの、広告費といった費用をかけていないので安価に受講できます。

 

だから、ソラストの医療事務の難易度は、ぜひ押さえておきたいところでしょう。

ソラストの医療事務の難易度は細分化されています

ソラストの医療事務の難易度は、各コースによって異なります。

 

医科コースと歯科コースに分かれているだけではなく、その中でもさらに細分化されているので、なんと3万円ぐらいで受講できることもあるのです。自分にとって不要な教材を削れば、格安で医療事務の資格を取得できるでしょう。

 

このソラストの講座で取得できるのは、「医療事務管理士(R)」です。

 

別料金の受験対策直前セミナーなどがあるので、必要に応じて利用しましょう。つまり、「お金を多く支払うことで医療事務の難易度を下げる」という、状況に合わせた選択ができるのです。

 

基本セットの教材だけで頑張ったり、あるいは追加で勉強することも可能となっているので、幅広く支持されています。

ソラストなら手厚い就業サポートが受けられます

通学講座と通信講座の両方がある点も大きなメリットであり、必要に応じて変更できます。また、サポート制度も充実しており、他の大手企業に負けない内容となっています。

 

パソコンでの実習も含めたコースが用意されているので、これまであまりパソコンを使ったことがない方でも問題ありません。経験豊富なスタッフばかりなので、提出課題の添削も一味違います。

 

就職活動まで含めた医療事務の難易度(ソラスト編)としては、担当者と面談できるおかげでハードルが低いのです。それに、就業サポートの一環として事前研修などもあるので、初めての職場でもプロとして行動できます。そのため、就業サポートまで安心して任せられるでしょう。

 

これだけ手厚い就業サポートがある講座は珍しく、長年多くの方が受講しているのも納得です。

 

医療事務試験に合格しなければいけませんが、まさに就職前の実務研修といった感じで、医療事務として必要な知識を学んだ総仕上げと言えます。


PAGE TOP