医療事務管理士の資格取得を考えた時に確認しておくこと

医療事務の仕事

クラークも立派な医療事務の仕事

[20代/女性/アルバイト/通学]

 

医療事務の仕事がしたくて医療事務の学校に3ケ月通いました。

 

はじめに行った病院は整形外科だったので、患者さんに器具を取り付けたり外したりするお仕事が主で勉強してきた医療事務の仕事ではなかったので1ケ月でやめました。

 

近くの総合病院で医療事務の募集をしていたので応募して翌日面接に行き採用になり、即正社員になりました。

 

面接の時に何の仕事がしたいと聞かれましたので、医療事務と答え、履歴書にも資格に医療事務と書いたので医療事務の仕事につけると思っていたので、何の仕事がしたい?という質問に少し戸惑いました。

 

医療事務の方と同じ制服を頂き、さぁ医療事務の仕事が出来ると意気込んでいたのですが、白衣を渡され、事務の服の上から白衣を羽織りました。何をするのかと思えば内科クラークでした。

 

患者さんの検査結果のデーターを持ってきたり、血圧計を患者さんの腕にまいたり、聴診器をあてるので患者さんのお洋服を持ち上げたり、患者さんを呼んだりというお仕事でした。

 

患者さんの診察が終わるとカルテを医療事務の方に渡します。私はその渡される側の仕事をすると思っていました。

 

なれるまでクラークなのかと思っていたのですが、何週間たっても医療事務の仕事をさせてくれないので、面接してくださった方に医療事務の仕事がしたいのですがと言うと、クラークも立派な医療事務の仕事よと言われました。

 

医療事務の学校ではカルテを入力して点数計算をする事を習ってきたので、クラークも医療事務の仕事とは知りませんでした。


PAGE TOP