医療事務管理士の資格取得を考えた時に確認しておくこと

医療事務管理士 専門学校

在学中に医療事務管理士の試験に合格しました

[30代/女性/会社員/通学]

 

通信での受講も可能な医療事務の資格ですが、もちろん通学でも勉強することができます。

 

専門学校へ入ると1年でそれなりの金額がかかりますから、数万円で取ることができる通信での資格取得よりも損をしている気になるかもしれません。

 

しかし、それだけの金額をかけて学校に通うメリットは当然あります。

 

ひとつのメリットとして、ひとりで頑張るのではなくクラスメイトがいるから、なにかつまづくことがあっても乗り越えやすいです。

 

高校から卒業してすぐの場合、そうやって友達を作って学ぶことは励みになるし楽しいです。中には数人の年上の人がいるクラスもありますが、それでも私のときには年齢も関係なく仲良く学ぶことができていました。

 

二つ目のメリットは、地域の医療機関との繋がりです。
実際に実習に行くこともあり、医療現場を実際に体験する機会をえることもできます。また、就職という面でも実習に行く病院や、お世話になった先生のもとなど比較的就職場所と言うものを確保してくれています。

 

就職がなかなか決まらない場合でも、学校側がいろいろと探してきて面倒をみてくるので大学生などよりは就職率という面でいえば高いのかもしれません。

 

三つ目は、医療事務の試験をしっかりとしてくれるので在学中に試験に合格する人が多い点です。

 

わたしは学生のころに医療事務管理士をとることができ、また小児科への就職も学校で決めてもらえました。ほかにもホームヘルパーの研修なども取ることもできるところもあります。


PAGE TOP